■宅配便と仲良くしよう!TOP■free bbs■MAIL
■1-3|■1-4|■1-5
「割れ物注意」「取扱注意」「天地無用」などのもつ意味
破損の可能性のあるものなどを送るときに「割れ物注意」や「取扱注意」や「天地無用」などの
注意書きを伝票に書いたり、ステッカーを貼ったりしますよね。
でも、あれって効果があるんでしょうか?
勿論、伝票に記載したりステッカーを貼ることで配達する人たちへのアピールにはなりますが
前に書いたように、発送者が梱包をしっかりすることがそれ以上に重要だと思うんです。
宅配便業者によっては専用のステッカーを用意している業者もあるんですが、ステッカーが貼ってあるから
壊れないということではなく、他のものよりは丁寧に取り扱ってくれる可能性がある程度に思っておけば
良いのではないでしょうか。

繰り返すようですが発送者が梱包をしっかりすることで破損を防ぐことができるということが
前提だと思うんです。
私も破損する可能性がある物を送るときは必ずステッカーを貼りますが梱包はしっかりしているというのが
前提にしています。

私が知っている話として、ある輸入代理店が大手スーパーに並行輸入のウェッジウッドの食器を
納品するときに使っていたのは宅急便でした。
送料では他社と比べて決して安いという訳ではなかったのですが、輸送中の取扱いも含めて
安心できる輸送方法として宅急便を選択していたようです。

勿論、その業者は輸送に耐えるだけの梱包をした上で発送していましたから梱包には
一切のステッカーは貼っていませんでしたし、伝票には「食器」とは書いてありましたが
それ以上の表記はしていませんでした。
それでも、大きな問題が起きなかったのは、元々の梱包がしっかりしていたからというのが
大きなポイントだと思います。
更新日付:2004年1月2日

Copyright (C)2003-2012.izuko.All Right Reserved